くさや屋ドットコム はじめての方に ホーム
くさやを買う
くさやとは くさやっこ家族 お問い合わせ 八丈島

 燻煙の香りをご存じですか?<美味しいよ!!


香りがいいよね。


 最高級の青むろあじ

 ムロアジは世界に約10種程知られますが、なかでもクサヤモロアジは名前にクサヤがつくように最高級のくさや原料として取り扱われます。青色縦帯で尾ビレが淡い黄色なのが特徴。40〜200 m の海、特に岩礁の周辺などに群れを成して生息します。もちろん八丈島では港でもたくさん釣れますよ。

青むろあじ

 日本一の春飛魚

 春飛魚とは八丈島に春を告げるハマトビウオを指し、飛魚類の中で最も大型で全長50cmに達するものもあります。(通常は35〜40cm) 産卵のためおもに2〜5月に来遊し、お刺し身はもちろんフライ・つみれなど、八丈島では春の魚として欠かせないとても貴重な魚です。


春飛魚 




 燻煙

 燻製にすることにより、くさや風味とはまた異なる独特の香り、独特の色を付けることができます。また、燻煙をすることにより多くの菌を死滅させる事により、腐敗菌を除去し細菌の付着を妨げます。ちなみに美味しさを保ちつつ細菌を殺すには60〜80度の温度で2時間くらい熱をかけるます。
 最近は流通、保管状況もよくなり、燻製の利点は保存性よりも煙の持つ独特の香り、風味を楽しむことにあると思います。ぜひ、お楽しみ下さいね。


 青むろあじ

 青むろあじの燻製には大型のムロアジを使用します。特に脂ののった物を厳選し、一夜干しのくさやを使用します。

 燻製


 焼き上がった燻製は、鮮やかな色ですよね。


 青むろあじの燻製



 春飛魚

 春飛魚の燻製には、一尾一尾丁寧に仕上げた手塩仕上げの塩干しを使用します。もちろん一夜干しの春飛魚を燻煙するのですが、あまり水分が多すぎると身が割れてしまいます。また逆に水分が少ないと固くなってしまうので、絶妙なタイミングで干しあげた春飛魚を使用しなければなりません。

飛魚の薫製

 薫製ができた〜<すごい煙ですね。^^




 美味しさの決め手

 燻製はさっと焙って食べるとより美味しく召し上がれますよ!
 マヨネーズをつけると美味ですよ!
 ぜひお試し下さいね。


青むろあじの燻製
 



好評に応えて!特大!青むろあじの燻製真空パック1枚入り)
店長の一言:作りたてのおいしさを、ぜひ味わって下さいね。
ネット特別価格 594円(税込) 特大サイズを選びました!
購入数:袋  


青むろあじの燻製真空パック2枚入り)
店長の一言:さっと炙ってね。
青むろあじの燻製
ネット特別価格 918円(税込) 軽く炙ると風味が増します!
購入数:袋  


春飛魚「塩干し」の燻製真空パック1枚入り)「塩干し」の燻製です。お間違いなく!
店長の一言:ビールに最適!お薦めです。

ネット特別価格
一枚入り  810円(税込)
「塩干し」を燻製にしました。

購入数:袋  



↑画面上に
 ホームはじめての方にくさやを買う |くさやとはくさやっこ家族お問い合わせ八丈島
 店舗紹介ご注文方法お支払い方法お荷物検索ページサイトマップ
 
Copyright (C) 2000-2016 osada, Inc. All Rights Reserved.